最近のトラックバック

starry☆sky

  • 【Starry☆Sky 応援中!】

あやかしごはん

twitter

Amazon

DVD

  • 月青の最近観たビデオ

ツイッター

最近読んだ本

  • 月青の最近読んだ本

もうひとつの記憶

無料ブログはココログ

新年から

風邪をひいてしまいましたdown

まぁいつものことなんですが。

子どもの頃から、この時期はいつもバイオリズムが下降気味のようで…

ひたすら時が過ぎるのを待つしかないですね~

Dsc_0311

続きを読む "新年から" »

自分の言葉では語れないので

気になった記事のリンク貼っておきます。

続きを読む "自分の言葉では語れないので" »

言葉でいくら着飾っても

虚しいですよね…

続きを読む "言葉でいくら着飾っても" »

聞き間違い(タイトル編)

先週のミニコンサートについての母娘の会話。

 娘 「“レ・ミゼラブル”のほかに、来年だか再来年だかに上演するってミュージカルからも歌ったよ。“ナントカ‥まこと”っていう…」

  「(?…新しい演目かなぁ)聞いたことないタイトルだね(和製ミュージカルかな?)

続きを読む "聞き間違い(タイトル編)" »

3月11日の日記に

あの地震が起きる1時間20分前に日記を綴ってました。下書きのままだったのは、その後手直ししようと思っていたからに違いありません。

自分でもこんなのを書いてたことさえしばらく忘れていたのですが(あまりにも能天気な話題なので、これまで公開する気もなかった…)今日の出来事でこれの存在を思い出してしまいましたsweat01

続きを読む "3月11日の日記に" »

レミゼが来た?!

娘が興奮状態で帰ってきました。

今日の午後突然、帝劇『レ・ミゼラブル』の一部キャストが娘の学校に訪れ、ミニコンサートを開いてくれたとのこと。

メインキャストの中にOGがいるため、被災地慰問の流れで母校にも立ち寄ってくれたのだと思います。

私も行きたかった~!coldsweats01

続きを読む "レミゼが来た?!" »

5週間目

うちの団地もようやくガスが復旧しました~crying

奇しくも震災から5週間目のこの日に。

毎日ガス局のホームページをチェックしては落ち込むdown(うちは明日の開栓の予定に入っていないのねweep…と)の繰り返しでしたが、なんとか学校再開前に間に合ってくれました。

街で「災害(復旧?)応援隊」の旗を掲げた各都道府県のガス会社の車を見かけるたび、なぜか「がんばって~!」と手を振りたくなる衝動に駆られたものですがhappy02 本当に関係者の皆さんにはにどんなに感謝してもしたりないくらいですm(_ _)m

せっかく修繕工事が終ったばかりなのに、大きな余震がきてガスが再び止まったりした所もあったし。きっと「なんて所にきてしまったんだろう?」とか「早く地元に帰りたい」とかいう考えが頭に浮かんだりしたんじゃないかとも思うんですよね。

それでも、私たちを見捨てないでくれた…

沿岸部の被災地に較べたら、私たちの不自由さなんてほんのわずかなものなんですが。

5週間ぶりに自宅のお風呂に入れますspa

朝晩のお湯沸しからも解放され、小さなカセットコンロで窮屈な料理をすることもなくなる。

ようやく前に踏み出せる気持ちになってきますねsweat01

今日が1ヵ月目とか

震災で帰省できなかったお父さんが、休みを3日も取って40日ぶりくらいに帰ってきてくれたのですが。

思えば1ヵ月前の地震発生の日。東京で会議があったお父さんは、そのまま新幹線で仙台に帰ってくる予定でした。

でもJRが止まってしまい新宿からも動けず、結局翌朝、名古屋に戻ったそうです。

帰れないかわりにと郵便でいろいろと送ってくれたので、こちらはなんとか食い繋ぐことができました。

しかし…

多少の爪痕が残っているとはいっても、この辺りは沿岸部に比べると目に見える被害は全然少ないです。

ガスが止まっているだけで、電気も水もある。

そうすると、あの水も出ない、電気もつかない日々を経験してないお父さんは、何の気なしにいつも通りの行動をしてしまうわけなんですね。

反対に水の流し方ひとつにもイラついてしまう自分bomb

本当だったら今週じゃなくて、来週に来て欲しかった。そうすれば前からの約束通り猫3匹の世話を頼んで娘と上京できたのに、とか…

向こうにいる時は電話口でいろいろと指図が煩いのでキレそうになったこともあります。

そんな私の不満が天に通じてしまったのか、先日の大きな余震thunderを体験してしまったうちのお父さんshock

東京では帰宅困難者になり、仙台に来れば停電も経験。札幌にいたときは大雪で足止めされそうになったこともありましたっけcoldsweats01

うちではそんな彼のことを「もしかして、災いを呼ぶ男かも‥?」と噂していますsweat01

ささやかな贅沢の後には

名古屋から8時間かけて帰ってきたお父さんのために、いつもの沐浴(バケツ2杯弱のお湯)よりもちょっとだけ贅沢しようか、ということで、湯船にお湯を張ってみることにしました。

半身浴出来るくらいに‥と、電気ポットとカセットコンロの両方でお湯をせっせと沸かしてみたのですが、これが結構大変でsweat01

お風呂にどれだけの水が入るのか、今まで考えてみたこともなかったので、ちょっと甘かったかなぁ…と後悔しないでもなかったですが、お湯を沸かしてはお風呂に運び、、と娘と2人、19世紀の英国のメイドさんのノリで頑張ってみましたhappy02

お湯は15リットル以上沸かしたのかな?それに水を足して湯船の3分の1くらいまで貯めて入ったら、半々身浴?くらいの気分は味わえましたspa いつもより全然気持ち良かったですheart04

でも、その直後の地震、そして再びの停電。またしばらく電気のない生活が続くの?さっきのが最後の贅沢?と覚悟していたら半日後には復旧したんですけどね。この余震のせいで着々と進んでいたガスの修繕は足踏み状態とかdown

一歩進んだかと思ったら、二歩下がるような日々。私たちはいったい何に呪われているのだろうshock

普通に見えても

宅急便が1日で届くようにはなっても、いろんなところにまだ後遺症は残っているようです。

学用品をすべて学校に残したままの娘が、勉強するためのノートが欲しいというのでコンビニに行ってみることにしました。

1軒目(L)は11時半からの営業とのこと。

2軒目(F)は11時から営業というので、開店まで数分待って入ってみました。

雑誌の棚はスカスカ。とりあえずノートは置いてありましたが、おにぎりやお弁当も豊富にあるとは言えない状況で。

おととい行った別のコンビニ(S)は、デザート類やパンもわりとあったのですが…。お店によって差が出てしまってるようです。

もともと24時間営業は必要ないと思ってたのですが、それでもこういう状態をみるとなんだか切なくなりますね。

うちの団地はまだガスが復旧してませんweep ガス管に水が入ってしまったかなんとか。古い団地なのでもともとガス管も痛んでいたのでしょうか。水道が早く通ったから喜んでいたんですけどね…

反対に水道がなかなか復旧しなかった私の実家の方がガスは早かったので、先日お風呂に入らせてもらいに行きましたspa

3週間ぶりのお風呂…

次はいつ入れるのか…happy02

学校が再開する前までにはなんとか復旧してくれないと困るんだけどなぁ。。。

より以前の記事一覧

最近の写真