『レディの本分』

  サブリナ・ジェフリーズ 作 / 上中 京 訳 sun

侯爵家の末娘セリアは、自分が女性らしくないことに人知れず劣等感を抱いてきた。恋に臆病なのもそのためだが、彼女が結婚しなければきょうだい全員が財産を相続できない。覚悟を決めて花婿候補3名を選び、腕利きの捜査官ジャクソン・ピンターに人物調査を依頼する。一方、セリアに強く惹かれる気持ちを身分違いと抑えてきたピンターにとって、候補の3人とも彼女にはふさわしいとは思えない。花婿候補を集めた舞踏会の夜、ピンターは思わず……

 

レディの本分 (扶桑社ロマンス)

  原題「A Lady Never Surrenders

» 続きを読む

『堕ちた天使への祝福』 上・下

  サラ・マクリーン 作 / 辻 早苗 訳 sun

堕ちた天使への祝福 上 (竹書房文庫)

堕ちた天使への祝福 下 (竹書房文庫)

  原題「NEVER JUDGE A LADY BY HER COVER

» 続きを読む

『午前零時のとけない魔法に』

  オリヴィア・ドレイク 作 / 宮前 やよい 訳 cloud

19世紀、ロンドン社交界を揺るがした、稀代の宝石“ブルームーン”盗難事件。社交界デビューしたばかりのローラは、容疑をかけられた父と国外へ逃亡した。父の無実を信じながら、贅沢も恋も手放してひっそりと暮らす日々。それから10年――父が急死し、ローラはついにすべてを失ってしまう。ところが、訪れたロンドンの街でローラは見覚えのある貴婦人に出逢い、導かれるままに、老貴婦人のコンパニオンの職と美しい赤い靴を手に入れる。豪奢な邸宅での暮らしが始まると、彼女の前に伯爵アレックスが現われた。彼こそ、かつて甘く激しい恋に落ちた相手――偶然の再会にとまどいながらも、二人の情熱は一瞬で呼び覚まされる。複雑な想いを抱えたまま10年の時を経て、互いへの想いはさらに深まっていた。しかし、アレックスには隠し続けている秘密があって……。

午前零時のとけない魔法に (ライムブックス)

  原題「Stroke of Midnight

» 続きを読む

『危険な天使の誘惑』

  サブリナ・ジェフリーズ 作 / 上中 京 訳 sun

ストーンヴィル侯爵家の三男ゲイブ(ガブリエル)は、幼い頃の両親の死のショックを笑い飛ばすことでごまかしてきた。ところが青年期に馬車レースの相手だった親友を事故で亡くし、それ以来黒衣に身を包んで死神に挑戦するような危険な賭けレースの日々を送るようになった。「死の天使」と呼ばれるそんな彼の前に亡き親友の妹ヴァージニアが現われ、レースを挑む。ところが、無謀な挑戦の背後にある彼女の苦境を知ったゲイブは、何と賭けの代償としてヴァージニアに求婚して……

危険な天使の誘惑 (扶桑社ロマンス)

  原題「To Wed a Wild Lord

» 続きを読む

『籠の中の鳥のように』

  ジュリアン・ドナルドソン 作 / 草鹿 佐恵子 訳 moon3

17歳のケイトは、いまにも死にそうな病気持ちの老人との結婚を強要されるなど、母親に人生を支配されている。母の手から逃れ、おばとともに遠いインドの地へと旅立ちたい彼女は、自由を求めた賭けに乗ることに決めた。しかし、賭けに失敗した先に待ち受けるのは、母親のどんな願いも抵抗せずに受け入れねばならないという未来だ。幼なじみのヘンリーが愛するブラックムーアの屋敷に招待されたケイトはそこで母親との賭けを実行することにしたが、スキャンダルにまみれた彼女の家族のせいでうまくいかず……。

籠の中の鳥のように (マグノリアロマンス)

  原題「Blackmoore

» 続きを読む

『あやまちの恋に出逢って』

  メアリ・バログ 作 / 島原 里香 訳 sun

ロンドン社交界きっての放蕩者と噂されるトレシャム公爵ジョスリンは、決闘のさなか、見知らぬ女性が大声をあげたせいで足に怪我を負う。邪魔をしたのはジェーンと名乗る粗末な身なりの女。しかし、その内に秘めた類まれな美しさをひと目で見抜いたジョスリンは、回復するまでの3週間、広大な屋敷のなかで彼女を雇うことにする。深い愛情を湛え、公爵である自分にも率直な意見を言うジェーンは新鮮で小気味よく、二人きりで過ごすひそやかな時間は日に日に増えていった。互いに抱える孤独と気高い心にふれて、いつしか自分の心を打ち明けられる唯一の存在となった二人。やがて約束の3週間が近づき、彼女を手離したくないジョスリンはある決断を下す。ところがその直後、ジェーンが彼に告げられなかったひとつの“真実”が、ついに明るみに出てしまい……。

あやまちの恋に出逢って (ライムブックス)

  原題「More than a Mistress

» 続きを読む

『おとぎ話の恋を夢見て』

  ソフィ・バーンズ 作 / 市ノ瀬 美麗 訳 moon3

御者の娘イザベラは、父親の雇い主である好きでもない退屈な紳士と結婚するのを、両親に望まれている。でも、子どものころに大好きだったおとぎ話のように、彼女は王子さまと出会い、永遠の愛を誓われ、金色の馬車で城に連れていってもらいたいと願わずにはいられない。そんな彼女は、おとぎ話の世界を経験する最高のチャンスとして、公爵の家で開かれる仮面舞踏会に忍び込むことに決めた。たったひと晩の経験が、一生心に残るかもしれないと思って。舞踏会が開かれる豪華絢爛な公爵邸で、イザベラは公爵のアンソニーと出会い……。

おとぎ話の恋を夢見て (マグノリアロマンス)

  原題「The Trouble with Being a Duke

» 続きを読む

『オックスフォードは恋の季節』

  カーラ・ケリー 作 / 川相 ミキ 訳 moon3

18歳のエレンは兄ゴードンのようにオックスフォードで勉強する夢があった。しかし女性は入学できない時代。なんとか伯母の助力で、オックスフォード大学近くにある女学校に入ることになった。街に着いた日、エレンは苦学生らしい親切な青年ジムに出会い、この後の生活に期待を抱く。だが、女学校は単なる花嫁学校でしかなく、失望した彼女は学校に馴染めずにいた。ある日、兄の頼みで大学の授業を受けることになり、エレンは嫌々ながら男装をする…。

オックスフォードは恋の季節 (扶桑社ロマンス)

  原題「MISS GRIMSLEY'S OXFORD CAREER

» 続きを読む

«『ありのままの自分で』

カテゴリー

無料ブログはココログ